ボビーワゴン | STORAGE FURNITURE

イタリアンデザインの黄金期、60年代を彗星のごとく駆抜け、数多くのプロダクトを残してわずか41歳でこの世を去った天才デザイナー ジョエ・コロンボ。彼が1970年にデザインしたのが「ボビーワゴン」です。

デスク脇のスペースで「必要なモノを無駄なく効率的に収納できないか?」という疑問から、このワゴンは誕生しました。構想の段階では2段の仕様でしたが、3段タイプで製品化され、その後、ニーズにあわせて多くのバリエーションが作られました。本体を回転させることでワゴンの4面すべてを効率的、機能的に使える高いデザイン性、そして省スペース化。その両方を併せ持つボビーワゴンは当時のデザインの現場には画期的な製品でした。

その事を証明するようにボビーワゴンは、SMAU賞(伊)を受賞したほか、MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションにも選定され、デザインから40年を経た現在もプロダクトデザインの名作として認知される存在です。

メトロクスは、2000年から日本における正規輸入代理店として数多くのボビーワゴンを輸入・販売してきました。当時は、設計やデザイン関連の業界でのみ知られていたボビーワゴンを一般家庭でも使用できる製品として、その需要を掘り起こしてゆくことに尽力してまいりました。

現在では、その収納力と機能性が多くの方に認知され、美容室や歯科医院、店舗などの業務用として、また、キッチン用品の収納など個人用として、用途を広げながら多くのユーザーに支持されています。


ボビーワゴンの収納力

日本の正規輸入元メトロクスの店舗カウンター裏で使用しているボビーワゴンです。座ったままでも使えて、立ち作業にも丁度良い高さの3段タイプで、トレイが最も多いタイプの5トレイを使用しています。店頭ではデスク周りでの使用よりもラッピングなど接客中の対応がし易いように立ち仕事を意識して収納場所を決めています。一番の魅力は、自分のすぐ横に引き寄せて使える利便性ですね。
ボビーワゴン 商品一覧を見る